脂肪を溶かす注射ナビ

「二の腕脂肪を溶かす注射」の体験談

こんにちは、「脂肪を溶かす注射ナビ」です。

「ドクターアンディーズクリニック」で、二の腕の脂肪を溶かす注射を実際に受けた人の、体験談を紹介するのです。

この人が、二の腕を施術しようとした動機は、30代になった頃、特に二の腕の贅肉が気になり出したことです。
若い頃とは違い、食事制限や運動をするだけでは、一度付いてしまった脂肪がなかなか落ちてくれないことに苦しんでいたそうです。
そんな時に、注射だけで痩せられるという「脂肪を溶かす注射」を知り、治療を受けることを決めたそうです。

脂肪を溶かす注射の施術その日は、診察を受けた後、薬のアレルギー反応を調べて、アレルギー反応がないことをチェックしてから、脂肪を溶かす注射を開始しました。
注射する部位によっては、痛みを感じるしかしあったそうですが、麻酔のテープを事前に貼ったことで、それほど強い痛みではなく、治療も3分くらいで終了しました。

脂肪を溶かす注射を受けたすぐ後は、じんわりと二の腕が温かく感じたそうです。
また、当日の夜に、若干の痛みが出てきたそうですが、他には何も問題はありませんでした。

施術した次の日は、薬が効いてきたためか、水泳をした後のようなだるい感じがしたそうです。
そして、注射を打った2ヶ所に3mmくらいの内出血がありましたが、その部分に痛みは感じず、日頃の生活と同様に過ごせました。

そのまま、日常と変わらない生活を続けて、施術を受けてから1週間経つと、腕の周りが約2cmも細くなったそうです。
更に、肌にハリが出てきて、若々しくなったように感じたそうです。

また、施術してから3週間後には、両方の二の腕が、平均してそれぞれ2.3cmも細くなっていたそうです。
その脂肪を溶かす注射の効能に大変驚き、次はお腹の周りを予定しているそうです。