脂肪を溶かす注射ナビ

脂肪を溶かす注射はリバンドしない?

こんにちは、「脂肪を溶かす注射ナビ」です。

脂肪を溶かす注射とは、短期間で効率的に安全に、気になる部分だけ痩せられる、という痩身法です。
脂肪を溶かす注射は、脂肪内に脂肪を溶かす脂肪溶解剤を注射することで、皮下脂肪を効果的に減らしていきます。

施術1回の時間は15分程度で終わりますし、直ぐに日頃の生活を送ることだってできるでしょう。脂肪を溶かす注射は、部分痩せを望んでいる人に向いていますし、リバウンドすることも殆どないのが特徴です。
そして、使用する薬剤が植物成分なため安全でもありますし、費用も脂肪吸引に比較してかなりリーズナブルなので、気軽に受けられることが評判のコツのようです。

脂肪を溶かす注射は、なぜ痩せられるのでしょうか。
脂肪を溶かす注射で使われている脂肪溶解剤は、本来脂肪肝や高脂血症の治療で使われています。
気になる部分に脂肪溶解剤を注射することで、少しずつ脂肪細胞に薬が行き渡り、脂肪組織が溶けていくんです。
また、その溶けた脂肪は血中に吸収されて、結果的に体外へと排出されるというわけです。

では、脂肪を溶かす注射で痩せた後、本当にリバウンドしないのでしょうか?
一般的に脂肪細胞の数は、成人してから増えたり減ったりすることが殆どないので、 大きくなってしまった脂肪をなくすことは、大変困難なことです。
しかし、脂肪を溶かす注射によって、脂肪組織に脂肪を溶解する薬を直接注入することで、少しずつ脂肪細胞が溶けていき、脂肪細胞の数も減少するので、効果的に脂肪を落とすことが可能なんです。
つまり、脂肪細胞の数が一旦減少するので、リバウンドしにくい体の状態になるということです。